久喜提燈祭り「天王様」

上清久の天王様

 上清久の山車は、屋根の上に四本柱でやぐらを組み人形を乗せます。各耕地の人形は、
本村(ほんむら)
神功皇后(ジングウコウゴウ)
新田(しんでん)
素戔嗚尊(スサノオノミコト)
東(あずま)
素戔嗚尊(スサノオノミコト)です。


いずれも、昼は人形や彫刻などの飾り付けをした人形山車として地区内を曳き廻し、夜になると山車のうえから人形が降ろされ各町内の御仮屋に飾られます。そして山車は約500個の提燈が飾り付けられた提燈山車になります。


 

各町内拠点

 


東(あずま)
上清久東耕地地内 八幡神社付近(久喜市上清久)
人形飾り置場(御旅所)上清久東集会所


本村(ほんむら)
長宮神社 長宮神社付近(久喜市上清久)
人形飾り置場(御旅所)長宮神社


新田(しんでん)
上清久新田耕地・上清久交差点 雷電神社付近(久喜市上清久)
人形飾り置場(御旅所)白幡雷電神社